2019年5月号【汗ばむ季節の根元ケア】

12月 30, 2019

2019年5月号【汗ばむ季節の根元ケア】

このコラムは2019年5月に書かれた記事です🐝

 

時代が平成から令和に変わりましたな~。

 

今年のGWはいかがお過ごしでしたか?

冬物が再活躍しそうな肌寒い日から始まり、後半にかけて汗ばむ陽気となり、まさに季節の変わり目という天気でしたな~。5月6日は立夏なので、実は、暦の上では夏なんですな~。

 

さて、初めてハニープラスを購入された方もおりますので、改めて・・・

 

 

長年にわたってヘアケア製品の研究開発に携わり、ついに、毎日のシャンプーとトリートメントだけでスタイリングしやすい理想の髪を手に入れることが出来る「ハニープラス」を生み出したシャンプー博士と申します。ハニープラスをお手にとってくださいまして大変感謝しておりますんですな~。

 

わたくしからは、ハニープラスをご愛用いただいているみなさんの髪がよりいっそうキレイになるように、ヘアケアの専門家としてのアドバイスをコラム形式でお伝えしていくんですな~。

 

さっそく、5月のテーマは「汗ばむ季節の根元ケア」なんですな~。 

 

風薫る5月。

さわやかな季節のはずなんですが・・・

 

「1日過ごすとヘアスタイルが崩れている」

「根元はペタっとして、毛先が広がっている」

 

なんてことが増えてくるかも知れません。

 

原因は、気温上昇に伴う「汗」「増える皮脂」なんですな~。

 

汗や皮脂のせいで根元がペタっとすれば、髪が広がりにくくなりそうですが・・・

 

実際は逆なんですな~。

 

例えるならば「シーソー」のようなものでして・・・

 

根元がつぶれる反動で、毛先がハネたり広がったりしやすくなるのです。

 

そんな汗ばむ季節の救世主が「風」。

 

ときどき根元に「風」を送るようにすることをおすすめするんですな~。

 

帽子をかぶっている時も、時々帽子をとって根元に「風」を送ります。

 

「風」のおかげで汗や皮脂が乾いて、ベタつきが改善しやすくなるんですな~。

 

もうひとつ重要なのは、シャンプーのとき、「頭皮を意識して洗うこと」

 

顔や体の皮膚と違い、頭皮は髪が密集しているので、

ベタつきの原因となる「毛穴の皮脂汚れ」が、比較的落ちにくいのです。

 

シャンプーをする時は、生え際からつむじ、えり足からつむじへと指の腹でマッサージ。

シャンプーブラシを使う場合は、軽い力で小刻みに洗いましょう。

正しいシャンプーが、毎日のヘアスタイルを決める基本なんですな~。

 

次回のコラムもお楽しみに。

 

さて、ここでクイズなんですな~。

 

「シャンプーの2度洗いは、髪に悪い」

 

〇か×か、答えは来月なんですな~。



【送料無料】お試しセットの発売が始まりました🐝

HONEY PLUS(ハニープラス)公式通販サイトへようこそ🐝

メルマガのご登録はこちらから!