2019年12月号【歳末ヘアケアジレンマ対策】

9月 02, 2020

2019年12月号【歳末ヘアケアジレンマ対策】

このコラムは2019年12月に書かれました🐝

 

皆さんの髪を美しく健やかに、というテーマを掲げて日々研究しているシャンプー博士です。

 

いつの間にか師走になったのですが、年末は「ヘアケアのジレンマ」の時期だと思ったんですな~

 

何がジレンマかといいますと・・・

 

今年のうちに傷んだ髪をきれいにしておきたい。

 

でも・・・

 

「年末のサロンは大混雑で行くのが大変」

「忙しいからサロンに行く余裕もない」

 

というジレンマなんですな~。

 

ということで、12月のテーマは【歳末ヘアケアジレンマ対策】 

 

サロンに行けない時も、自宅でヘアエステを行うことができるんですな~。

 

今回は、その方法をご紹介します。

 

「頭皮の毛穴汚れを落とす」

「傷んだ毛先をしっかりトリートメントする」

 

この2点がポイントなんですな~

 

ポイント1【頭皮の毛穴汚れを落とす】

★シャンプー前に、湯船につかって頭皮の毛穴を開かせるのがコツですな~

★プロのようにマッサージしながら洗うのが理想的ですが、「そんなの難しい」「ネイルをしている」という方に。

 

シャンプーブラシが役立つんですな~。

 

シャンプーをよく泡立ててから、ブラシを左右に小刻みに動かします。生え際やえり足も忘れずに。そのあとは充分すすぎます。

 

ポイント2【傷んだ毛先をしっかりトリートメントする】

★トリートメントをつける前に、水気をとるのがコツですな~

★トリートメントは、まず毛先にタップリとつけます。次に全体になじませますが、ここでプロのテクニックをご紹介。

① 髪を4~6ブロックに分け、耳のあたりから両手でなじませます。髪がやわらかい感触に変わるまで手ぐしを通したり、ねじったりしてよくなじませます。さらに、毛先を握ります。

② 粗めのコームでとかします。根元にはトリートメントがつかないようにします。

★なじませたら、5分ほど放置。できればシャワーキャップや蒸しタオルでパックすると効果的なんですな~

★すすぐ時の「チェンジリンス」がプロのかくし味。

お湯を髪にかけて、トリートメントを「リンス」に変える方法なんですな~。

方法は・・・

① 洗面器にお湯をため、髪に少しずつかけます。

② 髪を両手ではさみながら、お湯をなじませます。

③ 仕上げに、頭皮からしっかりすすぎます。

以上なんですな~。

 

さて、ヘアエステの仕上げのコツもお知らせするんですな~

★ 充分タオルドライ。次に「洗い流さないトリートメント」を毛先につけたら、ここでも粗めのコームでなじませます。

★ドライヤーの温風で乾かしたら、仕上げに冷風で髪をひきしめると、ツヤがアップするんですな~。

 

なお、「5分間のヘアパックどころか、お風呂でリンスする余裕もない」という超忙しい日。こういう日は、とりあえず「洗い流さないトリートメント」だけつけておけば、即席ケアができるんですな~。

 

髪が美しくなったら、来年いいことがありそうなんですな~。

それでは、また来年なんですな~。

 

ハニープラスのLINE公式アカウントを開設いたしました。

以下、友だち追加ボタンからご登録いただけます。

友だち追加

 なにかお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください🐝