2021年1月号【「OFFのパサつきケア」の巻】

2月 26, 2021

2021年1月号【「OFFのパサつきケア」の巻】

 このコラムは2021年1月に書かれました🐝

 

「美しく健やかな髪」をテーマに、猫と日向ぼっこ・・・じゃなかった、ヘアケアの研究をしているシャンプー博士と申します。

 

今年もよろしくお願いいたします・・・ですな~。

正月はゆっくりできて良いんですが・・・ちょっとヒマですな~。


もはや趣味の「シャンプー博士ツイッター」なんぞ開いたら・・・

ヘアケアに関するコメントをいただいたんですな~。

「市販のヘアパックを使っている。パサつくのでしっとりさせたいが、効果が感じられない」

「ヘアオイルで仕上げて、直後はサラサラ。でも時間が経つとパサつく」

「パサつく方。今は市販シャンプーを使っているが、変えようと思っている」

 

という内容を拝見して、思い出したんですな~。

 

特に冬場は、「髪のパサつき」が気になる方が増えるんでしたな~。

 

そこで今回、「パサつき対策」をお話しするんですな~。

 

 

【コラム 1月】「OFFのパサつきケア」の巻

 

パサつきの原因は、主に「髪内部の水分が逃げること」ですが、これだけじゃないんですな~。

 

「良かれ」と思って、毎日ヘアパックしてたっぷりヘアオイルを塗っても、ケアの仕方で逆効果になっちゃうんですな~。

 

ヘアパックやヘアオイルに含まれる「シリコーン系コーティング剤」は、髪を保護してくれるんですが・・・過剰に髪に残ると、ゴワついてくるんですな~。


傷んでゴワついているのではなく、「ヘアスプレーをつけすぎた」ような、硬い被膜が髪に付着している状態ですな~。

 

ゴワついた髪は、「柔らかさ」「うるおい」からかけ離れた「パサッ、バサッ」とした印象に。

 

髪のパサつき対策は、「うるおいを保つ」だけではなく、「ヘアオイルをつけたらシャンプーの時ていねいに髪も洗う」「コーティング効果の高いヘアパックは、毎日ではなく適度に使う」ことが重要ですな~。

 

すなわち、「OFFのパサつきケア」ですな~。

 

【OFFのパサつきケア】

  • 無理に「洗浄力の強いシャンプー」を使う必要はないんですな~。毎日のシャンプーは、やさしく洗えるシャンプーをおすすめするんですな~。ハニープラスシャンプーは、やさしく洗えるアミノ酸系ですな~。

 

  • シャンプーをよく泡立てて、頭皮をマッサージ。さらに、両手で交互に手ぐしを通し、たっぷりの泡で髪もていねいに洗います。

ヘアオイルなどを使って泡立ちが悪いときは、1回目は髪中心に洗ってサっとすすぎ、2回目は頭皮をマッサージするよう洗います。最後のすすぎは充分に行うんですな~。


OFFのパサつきケアの後は、トリートメントでうるおいを与えるんですな~。

 

髪を4~6ブロックに分け、剤をていねいになじませると効果的ですな~。
ハニープラストリートメントは、「モイスト」「エアリー」ともにリッチなうるおいを与える「ハチミツ」配合ですな~。

 

また、この時期気になる静電気。

 

オイルを塗っても、静電気が逃げないのでおさまらないことも。

 

静電気を逃がす「水分」を含んだヘアミルクが効果的ですな~。

 

ハニープラスヘアミルクは、髪のうるおいをキープして静電気を防ぐうえ、時間が経ってもパサつきを防ぐんですな~。

 

髪がうるおってまとまると、いいことがありそうですな~。

 

今年も、「ハニープラス」ともども、よろしくお願いいたします・・・ですな~。 

 

 

ハニープラスのLINE公式アカウントを開設いたしました。

以下、友だち追加ボタンからご登録いただけます。

友だち追加

 なにかお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください🐝



Liquid error (sections/article-template.liquid line 364): Could not find asset snippets/spurit_po2_collection_template_snippet.liquid